TAG 空冷式頭脳

エロ漫画人妻 ミルク一杯の青春 番外編 ボクが代理父になる!?

「リョウタ」が帰宅すると、母ミサトが女子会の真っただ中。軽くあいさつをしてやり過ごそうとしたリョウタだったが、そのなかの美しい人妻「フジモリヒトミ」に目を奪われてしまう。

その夜、母にフジモリ夫妻は結婚十年以上になるが、子宝に恵まれず悩んでいるという話を聞かされ、「リョウタともっと話がしたい」と言うヒトミのために、フジモリ家を訪問するよう指示される。

後日、リョウタはヒトミの家を訪れた。母からは「親子ゴッコのつもりで話し相手になってあげれば良い」という話だったが、ヒトミにはリョウタを迎える真の目的があった。

リョウタのような男の子が欲しいというヒトミ。不妊治療も効果がなく、精子バンクなども勧められたが、やはり自然に愛し合って妊娠したいという。

突然、リョウタを前に服を脱ぎ始めるヒトミ。戸惑うリョウタだったが…

「思う存分していいのよ、膣内射精(なかだし)セックス。」

というヒトミの一言に抗う術(すべ)はなかった…

「あなたの精子が欲しい」と熟女に迫られる少年との年の差セックスが「ツボ」のアナタに、100%手描きでお送りしますっ!
フェラ、騎乗位、巨乳プレス、パイズリ、後背位中出し。さらに後半は、二人の行為を覗いていた別の男女が参戦する予想外の展開に… ぜひ本編をご覧くださいっ!

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編34ページ・オールカラー

エロ漫画人妻 女房がパイズリの準備して待っているもので…

20XX年。 極度に進んだ少子化で人口が20世紀に比べ半分に減少している日本。婚姻関係のない家族関係が当たり前となった社会で、男女とも性技を磨くことが成人のたしなみとなっていた。

とある商事会社に勤める「ハザマ」は、終業後に「上司」から飲みに誘われたが…

「すみません、女房がパイズリの準備して待っているもので…」

…と、「巨乳新妻」を口実に断ったことから、なんやかやで「同僚」ともども上司を自宅に招いて妻自慢のパイズリをふるまうことになってしまった…

そう、日本では接待といえば女性はパイズリ。男性は自身のシラコをふるまうのが慣習となっていたのだった。

近未来、日本で起きうる人口減少対策を明るく描く衝撃の問題作?!
パイズリのオンパレードを存分にご堪能ください。もちろんファックシーンもあるよ♪

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編30ページ・オールカラー

エロ漫画人妻 夜ふけのママはちょっとちがう

「ミハル」は夫とセックスレス。二人目の出産を経て大きくなった胸に、夫が興味を失ったという理由で、熟れきったカラダを持て余していた。

昼間の公園で「変質者ではないか」とママ友の間で噂されている「男」に下品な視線を向けられ戦慄するミハル。

ところがその夜、人気(ひとけ)のない公園に現れるミハル。待っていたかのようにベンチにはあの男が。そう、ミハルはこの男と夜な夜な変態プレイに興じているのだった。

昼間、○○たちを遊ばせている同じ公園で、ベンチや遊具にまたがってのセックス。その背徳感と良いママであろうとする昼間の自分とのギャップに異常な興奮を覚えて、ミハルは母乳を吹き出しながら絶頂をくりかえしてしまう…

巨乳人妻、眼鏡に母乳という当サークルの属性ど真ん中で、2023年最初の描きおろしになりました。

サークル40作品目の特別価格です!

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編20ページ・オールカラー

エロ漫画人妻 ゆれ過ぎるお姉さん

電車が遅れて深夜に帰宅した「●●」。飲み過ぎなのか千鳥足の「お水系お姉さん」(ホントは人妻)とエレベーターに乗り合わせた。

酔っぱらっているせいなのか、お姉さんの巨大なバストが大きく揺れる。●●が思わずチラ見したのをお姉さんに気づかれるものの軽くあしらわれてしまう。

と、そこへ大きな地震が。

エレベーターが停止。助けを呼ぶがしばらく時間がかかるということで、助けを待っているうちにお姉さんがグッタリしているのに●●が気づいた。(実は眠くなっただけだが…)
お姉さんを介抱しようと体をゆすると、巨乳がホインボインと大きく揺れる。童貞●●には刺激が強すぎた。勃起している股間をお姉さんに見つかってしまう。

酔っぱらったのも手伝って●●のチンコをからかい半分で弄び始めたお姉さんだが、童貞チンポから発射された濃厚ザーメンを浴びてスイッチが入ってしまう…

空冷式頭脳第34弾は、サークルブログで不定期連載中の「妄想エロ大喜利」「妄想自由世界」のヒロイン「重そうな奥さん」の同人デビューとなりました。

童貞●●と超乳人妻との本気ファックの連続をお楽しみくださいっ!

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編36ページ・オールカラー

エロ漫画人妻 カキ小屋でおナカいっぱい

とある海岸でひっそりと営まれている浜焼きの店「カキ大将」。とれたての魚介をそのまま炭火で焼いて食べさせるという野趣あふれる店だ。

仕事帰りにちょっと足を延ばして「先輩」に連れられてきた「男」。見た目こそボロいものの普通の浜焼きの店と思っていたが、ふと見た冷蔵ケースには肝心の魚介が少なすぎる。そこへ「海女さんたち」が肌をあらわにしながら魚介を抱えて飛び込んできて「とれたてタイム」という食べ放題サービスが始まった。

ほかの客が歓喜しているなか、男は先輩からこのサービスの本当の意味を教えられる。
そう、この店はただの浜焼きの店ではなかった。とれたての魚介だけではなく、ピチピチの海女さんたちも食べ放題だったのだっ!!

年増だがムチムチで色っぽい熟女「オカミ」スレンダーだが巨尻が魅力「サキ」ベリーショートの母乳ママ「ミスズ」 三人の人妻を「アナタのシラコでおナカ一杯にしてねっ♪」

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編46ページ・オールカラー

エロ漫画人妻 サークル発足10周年記念・おばさんキャラ座談会

2012年秋に発足したエロ同人サークル「空冷式頭脳」

2022年秋のサークル発足10周年を記念して、当時から複数作に主演した「熟女キャラ」たちが、過去の思い出のシーンについて語り合う特別編です。

進行役は「ミルク一杯の青春・報復・異文化交流」シリーズでのサオ役最多出演の「リョウタ」。近親相姦や、息子の友達の童貞を奪うなどは日常茶飯事なエロオバサンたち10個のオッパイを相手に、最後まで役目をまっとうできるのかっ!

登場キャラ(主演作品・シリーズ名)
ミサト(ミルク一杯の青春、ミルク一杯の報復、ミルク一杯の異文化交流)
ミカ(わたしが元気にしてあげますっ)
S子(母さんはツインテール)
ミスズ(ミルク一杯の青春)
ミハル(水着ママ、憶えてない男・私はコレで仕事を辞めました。)

この作品は過去の作品から「発射シーン」を集めて再構成し、描きおろしを14ページ加えたコンピレーションです。主演キャラたちによる紹介形式にしていますので、はじめて当サークルの作品を読まれるかたにもオススメですっ!

デジタルコミック
画像サイズ・990×1400
本編40ページ・オールカラー